疲れがとれない理由とは?

疲れがとれない理由とは?実は○○が原因だった!!

疲れがとれない

 

 

疲れがとれない理由、それは簡単です!疲れる原因を知らないからです。あなたは原因をご存じでしょうか?

 

疲れる原因は、○○という物質によって引き起こされているからなのです。これを解消しないで、やみくもに栄養ドリンクを飲んでも疲れは依然として残っているのです。

 

このカテゴリーでは、そもそも「疲れ」とは何かを説明していきます。原因が分かれば、疲れがとれないその対処方法、疲れにくい体へと変わっていくのです。

 

疲れるとはどういうことか?

「今日は疲れたな〜!」日ごろ、私たちがよく使う言葉ですよね?疲れがとれないということは、何なのでしょうか?具体的にどんな症状が疲れということなのでしょうか?

 

医学的説明では・・・?

 

「過度の肉体的および精神的活動、または疾病によって生じた独特の不快感と休養の願望を伴う身体の活動能力の減衰状態」

 

とこのように定義されています。何やら難しい表現となってしまいます。簡単に言えば、生理的疲れです。生理的疲れとは、私たちが仕事や家事、運動などで感じるものです。この生理的疲れは、3つに分類することができます。

 

疲れがとれない

 

1.短期疲労・・・これは、どんなに疲れたと感じても休むことで回復することができます。        

 

 

2.中期疲労・・・短期疲労を回復して時に、さらにある負荷がかかることで、疲れが回復されず疲労感が残ってしまう状態をいいます。

 

 

3.慢性疲労・・・休めない状況が長期間続いて、疲れが回復する時間がない状態で、どんどん疲れが蓄積されていきます。

 

慢性疲労になる原因としては、過労やストレス、睡眠不足なども考えられるので、誰もが陥る危険性があります。

 

 

慢性疲労の原因を知らなければ疲労は解消できない!

 

病的疲れ「慢性疲労症候群」「特発性慢性疲労」

疲れがとれない

 

疲れには、生理的疲れの他にも、病的な疲れがあります。

 

疲れの原因が、別の病気から引き起こされている場合です。このような疲れは、睡眠を十分にとっても、休日を存分に休んでも回復することはありません。この病的疲れのやっかいな点は、検査をしても疾患が見つからないことがあるのです。これといって異常がないと診断されることがあります。

 

単なる思い込みではないかと言われてしまうこともあります。はては「あなたは怠け者!」とそしりを受けることもあるかも知れません。病的な「慢性疲労症候群」と長期の慢性疲労とは、似てはいますが前者は病気なので、疲れがとれないおかしいと思ったならば病院に行くべきです。

 

疲れがとれない

 

 

このサイトでは、生理的疲れである「短期疲労」「中期疲労」「慢性疲労」に関して科学していきます。

 

 

トップページに戻る

疲れがとれない理由とは?記事一覧

慢性疲労

慢性疲労から解放されるためには、大きな原因があるのです。そもそも疲れとは、○○が原因になっているのです。○○を知らずにいると疲れがたまり続け、「慢性疲労」になり間違った対処方法ばかりしてしまうことでしょう。■あなたはこんな間違った対処方法や考えをしていませんか?1.栄養ドリンクでは疲れは取れない?疲...

≫続きを読む

疲れやすい原因のメカニズムとは?

私たちが仕事や日常生活で負荷がかかると「疲れ」というものを感じるようになります。この疲れは、そもそもなぜ起こるのでしょうか?疲れやすい原因は何なのか?実は今まで医学界でもはっきりとは分からなかったのです。2008年、国際疲労学会にて○○について発表されて初めて分かったことなのです。それでは、ここで疲...

≫続きを読む